吃音矯正の手段

吃音矯正の手段

吃音矯正の手段

最近、知り合いにどもりの友人がおり、今後のことが心配だから、インターネットで検索してみると、吃音矯正の手段について真剣に悩まれている人が多い。他にも調べていたら就職活動や子供のどもり・・・などそのような悩みを抱えている方が多いですね。

しかし、吃音矯正の手段について悩む前に、最近ではいろんな解決法、情報があるということを知っていただければと思います。例えば、以下のような実経験に沿った手法など参考にされてはいかかでしょうか?

重度の吃音どもりで21年間苦しみ続けた私が、
自宅での1日9分の簡単なトレーニングで克服し、
高校教師になった方法を知りたくないですか?


>> 知りたい方はこちらをクリック

●おっぱい星人の息子・・・・・・。
おっぱい星人の息子・・・・・・。はじめにごめんなさい、釣りでもなく、まじめな質問なのです。 7歳になる息子がいます。 母乳で育て、離乳も1歳10ヶ月と早いほうではありませんでした。 ところが離乳した直後から、3歳上の兄の耳を触るようになり、 耳さわりは今でも続いています。 で、もっと問題は すごーーーーく おっぱいが大好きで、 私には(鬼だからか)触ってこないのですが、ふくよかな夫の胸をうっとりしながら触ったり、 おっぱいボール(シリコンのおもちゃ製)を愛しそうに撫で回したり、 CMのビキニのお姉さん(叶姉妹がお気に入り)が出ると 明らかに鼻の下を伸ばしたりしていました。 最近犬を飼い始めたのですが、生理が始まり、 なんとなく犬の乳首もふっくらとしてきたからか、あろうことか犬の乳首まで触り始めまして スケベから変態に進化しようとしているのか、 変態からスケベの道を歩もうとしているのか、 大いに悩む母なのでありました。 (ちなみに兄はおっぱい大好きではありません) 下らない文章をお目にかけて申し訳ありません。 質問と言うのは、息子のおっぱい好きを 今のうちに強制したほうが良いのかどうかと言うことなのです。 昔、男の子だった方、男の子を育てた方、色んな意見をお願いします。
続き

就職時に吃音は影響する

吃音矯正の手段

吃音症を抱える方の多くは、就職活動、特に面接選考に、不安を抱える方が多いようです。

自分の子が、将来就職する際の心配をされる親御さんも、少なくないでしょう。

ですが、結果からいってしまえば吃音だけが原因で就職に影響があるということは、まずないといえるでしょう。

原因があるとすれば、どもってしまったらどうしようと不安になる事で、「思うように意思を伝えられない事」です。

緊張して自己アピール不足になる事は、吃音症の方で無くとも同じ事。
特に最近は、就職難が社会問題にまで発展しているほど、厳しい時代です。

大切なのは、なんでも吃音のせいにせず、前向きに取り組む事だといえるでしょう。

吃音症の方の中には、あえて会話が多く必要とされる職業を選ぶ方もいます。
面接でも自分から先に「私は吃音です」と公表し、どもる事を恥と捉えずに、必死で自己アピールをします。
伝える事で、相手も心の準備をして対応してくれますし、精神的にもとても楽になります。

また、そういった方は自分を卑下する事なく、毎日トレーニングを頑張り、克服に向かって努力しています。

そういった姿勢は表にもあらわれる物ですし、面接でも印象がいい事でしょう。

つらい経験をした方には容易ではないかもしれませんが、卑屈にならず、前向きに挑んでください。
きっといい結果に向かうと信じてみてください。

もし落ちても、それを吃音のせいだと考えず、諦めずに前に進んでください。

強い意志と地道な努力、それがきっと明るい将来に繋がっていきます。

重度の吃音どもりで21年間苦しみ続けた私が、
自宅での1日9分の簡単なトレーニングで克服し、
高校教師になった方法を知りたくないですか?


>> 知りたい方はこちらをクリック